電話でのご相談予約はこちら

0120-666-694

平日9:30~21:00/土日祝9:30~18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

刑事弁護・少年事件を
海浜幕張の弁護士に相談

刑事専門チームで対応するから刑事弁護に強い!

元検事 弁護士 若佐一朗

日本での刑事裁判の有罪率は99.9%を超えております。これは、有罪になる可能性が濃厚な事件を起訴するという原則によって刑事事件の手続きが進められているからです。つまり、刑事事件を起こした場合は、起訴をされないための弁護が非常に重要となります。
被害者が存在する場合は、被害者との示談、被害者がいない犯罪の場合は贖罪寄付を行うなどの対応を進めるとともに、検察官に対する働きかけが求められます。
また、同時並行で、身柄の拘束を回避するための弁護活動も進めなければなりません。逮捕をされて、その後勾留という最長20日間の身柄拘束がなされてしまえば、通勤や通学をすることができませんし、自宅に帰ることもできません。社会的な影響は甚大です。
これらの刑事事件による悪影響を回避するためには、弁護士による弁護が欠かせず、さらには刑事事件に注力している弁護士による弁護が必要となってきます。
ベリーベスト法律事務所 海浜幕張オフィスは、全国の多数の拠点を抱えるベリーベストグループの一員であり、刑事事件専門チームを結成して日々最新の判例やノウハウを共有しております。刑事事件を早期解決するための成功事例、解決実績を多数有しておりますので、刑事事件による影響を最小限に抑えたい方は、ぜひ私たちにお任せください。

悩み別解決プラン

calculator

前科をつけたくない
不起訴にしたい

calculator

被害者と
示談をしたい

calculator

職場・学校に
知られたくない

calculator

不起訴・執行猶予に
して欲しい

calculator

釈放・保釈
して欲しい

calculator

無罪を
証明して欲しい

calculator

自首に
同行して欲しい

calculator

家族と
連絡をとりたい

犯罪別解決プラン

刑事事件はスピードが命!迅速対応!

刑事弁護はスピード勝負!

ご自身やご家族、友人や恋人などが刑事事件を起こした場合、重要なのは「なるべくはやく弁護士に弁護を依頼すること」です。とにかく初動の段階で速やかに弁護士に依頼をして、勾留阻止のための活動と、不起訴獲得のため弁護活動を進める必要があります。
例えば、刑事事件で逮捕をされた場合、逮捕から72時間以内に、「勾留」をするかどうかが判断されます。勾留されてしまうと最長20日は身柄が拘束されてしまいますので、これをなんとしても阻止しなければなりません。そのために、被疑者に残された時間は最長でも72時間です。いかに速やかに弁護士に依頼することが重要なのかがおわかりいただけるかと思います。
また、まだ逮捕をされていない事件、警察に通報をされていない事件については速やかに被害者と示談を成立させることで、事件化させることなくトラブルを解決できます。
私たちベリーベスト法律事務所 海浜幕張オフィスでは、このような理由からスピード対応が重要であると考えて、刑事事件について可能な限り迅速に対処できるような体制を整えております。ご依頼をいただければすぐさま専門チームが駆けつけて、対応いたしますので、ぜひご用命ください。
すでにご本人が逮捕されてしまっている場合、本人が自分で弁護士を選ぶことはできません。当番弁護士を呼ぶことはできますが、当番弁護士を選ぶことはできませんので、その弁護士が刑事事件に特化しているかどうかはわかりません。刑事事件に特化していてスピード対応が可能な弁護士を選ぶことができるのは、ご家族や友人・知人、恋人だけですのでぜひ私たちベリーベスト法律事務所 海浜幕張オフィスにお問い合わせください。

海浜幕張で刑事事件に詳しい弁護士をお探しの方へ

海浜幕張近隣にお住まいの方、お勤めの方、海浜幕張近隣の警察署にご家族や友人の身柄が拘束されている方は、ベリーベスト法律事務所 海浜幕張オフィスの弁護士にご相談ください。

刑事事件の弁護は、すべての弁護士が行える訳ではありません。刑事事件は非常にスピーディーな対応が求められますので、素早く対応できる弁護士でなければなりません。刑事事件は平日の昼間だけでなく夜間や休日、早朝にも発生し、逮捕されてしまうおそれがあります。逮捕されてしまうと、逮捕後72時間は被疑者(罪を犯したと疑われている人)の、家族や友人、知人であっても弁護士以外は面会をすることはできません。この期間中は捜査員による取調べが行われます。取調べによって被疑者が供述した内容は、捜査官によって供述調書にまとめられて、その後の起訴・不起訴の判断や裁判の際の重要な証拠となります。したがって、逮捕後の取調べには細心の注意を払って臨む必要があります。
ところが、多くの被疑者は、閉鎖された空間での厳しい取調べによって自身に不利な供述をもする可能性があります。それが証拠となって、不利な処分が言い渡されるリスクがあるのです。
ところが、速やかに弁護士が接見をすれば、供述の際の助言をすることができます。たとえば事件によって、正直に話すべきか、黙秘すべきかを的確に判断できるのです。
接見は、逮捕されてからなるべく早い段階で行う必要があります。私たちベリーベスト法律事務所 海浜幕張オフィスでは、できるだけ早く接見に対応できるような体制を構築しております。また、弁護士は取調べ時のアドバイスだけでなく、今後の流れや見込みについてもお話できます。突然逮捕されて心細い被疑者にとっては、非常に心強い存在です。

また、私たちは刑事事件の早期解決に必要なノウハウも有しております。
刑事事件を早期解決するために重要なのは、被害者との示談や検察官への働きかけです。不起訴処分を目指す場合、速やかに被害者と示談を成立させなければなりません。被害者がいない場合は、相応の贖罪寄付を行いその証拠を検察官に提出する必要があります。これらの対応もスピードが重要です。
なぜならば、逮捕後、勾留された場合は逮捕からカウントして最長23日間で、起訴するかどうかが判断されるからです。この短い期間で、被害者との示談を進めなければならないので、高い交渉力を有する弁護士のサポートが重要となります。
私たちベリーベスト法律事務所では、刑事事件で求められる検察官や裁判官への対応、裁判対応だけでなく、被害者との交渉についても多くの経験の蓄積があります。「できるだけ早く被害者との示談を成立させて欲しい」といったご依頼もいただいておりますので、安心してお任せください。ベリーベスト法律事務所 海浜幕張オフィスは刑事事件の不起訴処分獲得だけでなく、無罪を目指した弁護にも対応可能です。ベリーベストグループが総力を挙げて対応いたしますので、なるべく早くご連絡ください。刑事事件についての法律相談は初回無料ですので、費用面でも大きな負担を感じることなくご相談いただけます。

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-666-694

営業時間 平日9:30~21:00
/土日祝9:30~18:00

< 24時間受付 >メールでのお問い合わせ

海浜幕張オフィスの主なご相談エリア

千葉市美浜区(磯辺、稲毛海岸、打瀬、幸町、新港、高洲、高浜、豊砂、中瀬、浜田、ひび野、幕張西、真砂、美浜、若葉)、千葉市花見川区、千葉市稲毛区、千葉市若葉区、千葉市中央区、千葉市緑区、銚子市、市川市、船橋市、館山市、木更津市、松戸市、野田市、茂原市、成田市、佐倉市、東金市、旭市、習志野市、柏市、勝浦市、市原市、流山市、八千代市、我孫子市、鴨川市、鎌ケ谷市、君津市、富津市、浦安市、四街道市、袖ケ浦市、八街市、印西市、白井市、富里市、南房総市、匝瑳市、香取市、山武市、いすみ市、大網白里市、安房郡鋸南町、夷隅郡大多喜町、夷隅郡御宿町、印旛郡酒々井町香取郡神崎町、香取郡多古町、香取郡東庄町、山武郡九十九里町、山武郡芝山町、山武郡横芝光町、長生郡一宮町、長生郡白子町、長生郡長生村、長生郡長南町、長生郡長柄町、長生郡睦沢町、茨城県神栖市、茨城県潮来市、茨城県鹿嶋市、茨城県稲敷市、茨城県河内町

月額2,500円で弁護士費用を補償 追加費用0円で家族も補償対象に
ページ
トップへ