電話でのご相談予約はこちら

0120-49-5225

平日9:30~21:00/土日祝9:30~18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

海難事故(水難事故)問題を
海浜幕張の弁護士に相談

こんなことでお困りではありませんか?

  • 海や湖沼、河川において、他の船舶に衝突されてケガをしてしまったので、相手方に対して治療費などの損害賠償請求をしたい。
  • プレジャーボートで事故を起こし、自分も相手方もケガをしてしまったが、相手側との交渉をどのように進めればよいかわからない。
  • 水上バイクで船と衝突し、ケガをしてしまったため仕事を休むことになり困っている。
  • 客として釣り船に乗船中、船長の操船ミスで事故が起き骨折した。後遺障害が残りそうにもかかわらず、保険会社からは治療費の打ち切りを求められてしまった。
  • ラフティング、キャニオニング、カヤックなどの体験コースに参加中、注意事項を守っていたのにもかかわらずケガをしてしまった。
東京湾

イメージ:東京湾

プレジャーボート、ヨット、ジェットスキーなどの船舶による海での事故は、沈没や座礁、他の船舶との衝突など、海上ならではの特性があり、ケガや船舶自体の損害にとどまらず、救助費用、衝突による相手側の船舶や積荷への損害賠償責任など、海難事故特有の事案も発生します。
またラフティングやキャニオニング、カヤックなどの河川、湖沼で行うレジャー中に発生した事故の損害賠償請求についても、運営会社や保険会社を相手にどのように交渉を進めればよいのか悩ましいものです。
べリーベスト法律事務所では、事故案件の実績豊富な弁護士を中心に、パラリーガル(法律事務員)、医療知識豊富なメディカルコーディネーターで構成された事故専門チームが、保険会社や相手側との交渉、訴訟に対応いたします。

船舶の衝突事故などの水の事故における損害賠償被請求に対応します

  • 海難事故(水難事故)事故によって、相手にケガを負わされてしまった場合の対応
  • 所有する船舶等が漁船(漁具)や商用船に損害を負わされた際の対応
  • 水のレジャー(ラフティング、キャニオニング、カヤック)中の事故でケガを負った場合の運営会社や保険会社との交渉

海難事故(水難事故)問題をベリーベスト法律事務所に依頼する6つの理由

  • 01
    事故専門チームが対応
  • 02
    全国54拠点
  • 03
    初回相談60分無料・着手金無料
  • 04
    交渉などを弁護士に全て任せられる!
  • 05
    慰謝料の増額交渉
  • 06
    後遺障害の適切な主張


海浜幕張で海難事故(水難事故)のご相談をお考えの方へ

千葉市周辺での海難事故(水難事故)でお困りの方は、ベリーベスト法律事務所海浜幕張オフィスにご相談ください。

東は太平洋、西は東京湾に面した千葉県は、マリンレジャーが盛んな地域です。東京湾に面した千葉市や市原市などでは釣りが、館山市や勝浦市、いすみ市などでは海水浴や水上バイクなど、多様なレジャーが楽しめます。地域の方々の中には毎週末、釣りやサーフィンに出掛けているという方もいるでしょう。

海や川でのレジャーは自然を体験でき、運動にもなるなど魅力が多い一方で、事故によりケガをしたり命を落としたりする危険性があります。川でおぼれる、足を滑らせて岩に体を打ち付ける、ボートが転覆する、水上バイクで岸壁に衝突する、船同士が接触し乗客が転倒するなど、事故にはさまざまなケースが考えられます。自分は十分に注意していても、相手の不注意から事故に巻き込まれてしまうこともあるのです。

危険な行為や安全管理の不徹底など、相手の過失により海難事故(水難事故)が発生し、ケガをしたり命を落としたりした場合には、相手に治療費や慰謝料、休業損害などの損害賠償を請求できます。

船の事故の場合は、相手が加入している船の保険から賠償金が支払われることが多い傾向にあります。ただし保険会社も営利企業であり、提示される保険金額が必ずしも妥当だとはいえません。そのうえ相手は交渉のプロであり、金額アップを実現するのは簡単ではないでしょう。

また個人所有の水上バイクが突っ込んできた場合には個人に、レジャーツアーの途中でケガをした場合にはツアー運営会社に賠償を求めるなど、事案に応じて対応方法は異なります。ただいずれのケースでも事故の状況や当時の安全管理体制を明らかにして、相手の責任を問わなければいけないため、請求は簡単ではありません。

保険会社や相手方との交渉には法律や過去の事例に関する知識が必要で、個人で行う場合には時間もストレスもかかります。そのため海難事故(水難事故)の交渉は、弁護士に任せるのが最善です。どうぞベリーベスト法律事務所海浜幕張オフィスにお任せください。

当事務所は全国にオフィスを展開しており、事務所内には各地で水の事故を扱った経験・ノウハウが蓄積されています。当事務所内には交通事故や水難事故に特化した「事故専門チーム」があり、この分野に詳しい弁護士が所属しています。各地のオフィスと協力して、賠償請求の可否や解決方法のご提案が可能です。

海浜幕張オフィスでは千葉市のほか、銚子市、市川市、船橋市、館山市など、海や川を有する近隣市町村からのご相談もお受けしております。相手方への賠償請求のほか、海また事故による後遺障害の等級認定のサポートも対応可能です。等級認定によって賠償金額も変わってくるため、どうぞご活用ください。

「相手方の事故対応に不満がある」「保険会社の提示した金額に納得がいかない」「裁判で賠償を求めたい」など、海難事故(水難事故)でトラブルに直面している方は、どうぞ当事務所にご連絡ください。弁護士が詳しくお話をお聞きし、解決に向けて全力を尽くします。

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-49-5225

営業時間 平日9:30~21:00
/土日祝9:30~18:00

< 24時間受付 >
メールでのお問い合わせ

海浜幕張オフィスの主なご相談エリア

千葉市美浜区(磯辺、稲毛海岸、打瀬、幸町、新港、高洲、高浜、豊砂、中瀬、浜田、ひび野、幕張西、真砂、美浜、若葉)、千葉市花見川区、千葉市稲毛区、千葉市若葉区、千葉市中央区、千葉市緑区、銚子市、市川市、船橋市、館山市、木更津市、松戸市、野田市、茂原市、成田市、佐倉市、東金市、旭市、習志野市、柏市、勝浦市、市原市、流山市、八千代市、我孫子市、鴨川市、鎌ケ谷市、君津市、富津市、浦安市、四街道市、袖ケ浦市、八街市、印西市、白井市、富里市、南房総市、匝瑳市、香取市、山武市、いすみ市、大網白里市、安房郡鋸南町、夷隅郡大多喜町、夷隅郡御宿町、印旛郡酒々井町香取郡神崎町、香取郡多古町、香取郡東庄町、山武郡九十九里町、山武郡芝山町、山武郡横芝光町、長生郡一宮町、長生郡白子町、長生郡長生村、長生郡長南町、長生郡長柄町、長生郡睦沢町、茨城県神栖市、茨城県潮来市、茨城県鹿嶋市、茨城県稲敷市、茨城県河内町

ページ
トップへ